(參窯)深山

フォルムの多様性を可能とする、鋳込み成形による、暮らしを心地よくする
アイデアにあふれたうつわたち
かつての輸出用洋食器の一大生産地から現代の器を生み出す岐阜県瑞浪市稲津町の窯元。うつくしいうつわ。というテーマのもとに、素材としては「白磁」を技法としては「鋳込み成」に特化することで、美しさと機能を併せもったうつわを生み出します。

Cast-in molding allows for a variety of forms, making life more comfortable.
Vessels overflowing with ideas
A pottery in Inazu-cho, Mizunami City, Gifu Prefecture, which produces modern vessels from a former major producer of Western-style tableware for export. The theme is "Utsukushii Utsuwa. Under the theme of "Utsukushii Utsuwa (Beautiful Utsuwa)," the pottery specializes in white porcelain as a material and cast porcelain as a technique to create vessels that are both beautiful and functional.

川昌(kawasho) origami-オリガミ- ぐい呑み (50cc sake cup)

Kor202LB
Kor202LB
Kor202LB
Kor202LB
Kor202LB
Kor202LB

川昌(kawasho) origami-オリガミ- ぐい呑み (50cc sake cup)

サイズ:55×55×h55
容量:50cc
カラー:青白磁

2017年、窯の火を落とした「川昌製陶所」で作られていた器を、素材や技術が近しい深山にて譲り受け復刻した器。

川昌製陶所とは
愛知県瀬戸市にて青白磁釉の器づくりを行った窯元。当主のものづくりへの想いを背景に、
しっとりと淡い青白磁の釉薬を繊細なフォルムの器に施し独自の世界観を表現した器づくりが特徴。

川昌ノ青白磁とは

【照明の光に融け、食と空間と一つになる青い器】
この器は、青磁とはいえ緑が混じったような黄味かかったような、あまりに淡い色合いです。
しかし、その希薄な存在感ゆえにほのかな照明の下で光に融け、料理や空間と調和しその幸せな食の時間の一部となります。

【洋食と青白磁のうつわ】
盛り付けの調和のとれた佇まい。
ソースと素材との鮮やかな色彩。
味と香りと共に、視覚でも楽しむ 絵画のような料理たち。
その絵画のキャンパスとして料理を支える青白磁の器。

*大口のご注文の際は、お電話またはお問い合せフォームよりご連絡下さい。
*特別な焼成が必要となるため在庫がない時は45日から60日程ご注文を頂いてからお待ち頂くことがございます。

【お取り扱い上の注意】
◆初めてのご使用の際には、必ず水かぬるま湯にて洗浄して下さい。

◆ご使用後の汚れは、早めに落とし、良く乾かしたあとに保管して下さい。

◆食器洗浄機のご使用は可能ですが、過剰な詰め込みは破損の原因となる可能性がございますので、ご注意ください。
◆研磨剤や研磨剤入りの洗剤、またはクレンザー、金属たわし等を使用しての洗浄は、表面に傷が付く原因となりますので、ご使用は避け、やわらかいスポンジで洗浄して下さい。
◆空焚きや直火でのご使用は、破損の原因となりますので、お避け下さい。
◆ひびや亀裂が入った際は、思わぬ時に破損する可能性がありますので、安全のためご使用はおやめ下さい。

Kor202LB

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥1,320(税込)

包装の有無 ※必須  

その他ご希望  

数量  

贈りものとして包装等をご希望される際には、包装の有無・熨斗の有無や種類等を『贈りものご使用時の包装について』よりご確認頂き、その手順に従いカート内のお問い合わせ欄にご入力下さい。