特集

いまだからこそ黄色のうつわ-racca mimosa yellow-

家の中で過ごす時間が増えた今だからこそ明るい黄色を

「黄色のうつわってどうなんだろう?」

好みのはっきり分かれる色だというのは覚悟の上、いつか黄色のうつわを作ってみたいなと思っていました。

それは子供のころ食卓に並んでいた黄色の小鉢の記憶からでした。緑色の綺麗なほうれん草のお浸し、きんぴらごぼう、真っ白な冷奴、黄色の小鉢に入っていた食材は子供ながらに美味しそうに見え、なんだか好きなうつわの一つでした。

開発をはじめた2020年、家の中で過ごす時間が長くなり新たな日常へと変化しました。

今だからこそ明るい色で、気分も明るくなるようなうつわをつくりたい。

そして今なら提案できるのではという思いもありました。

食材に合う黄色を目指して

食材(今回はミニトマト)をのせて釉薬の色味を決めました◎

出来上がりを考えて、食材の色味をより引き立てる色はどれかなと社内でみんなの意見を聞きました。

とっても迷いました。。。

自然光で

ライトの下で

画像では伝わりにくいかもしれませんが、採用したいちばん濃い黄色がより食材をいきいきと見せていました。

どれも捨てがたくそれぞれの良さがあります。

じわっとした白い濃淡がポイント

よく見ると白いじわっとした表情がでています。

表情のある釉薬ならではの黄色の濃淡が柔らかな印象をあたえます。

華やかな黄色だけれど、どこか優しい、気分も明るくなるような食材のひきたつ色味。

それがraccaのミモザイエローの魅力です。

raccaのシリーズ名の由来は、日本のある土地の方言で「楽」を意味する言葉から名付けました。

▲フィンランド語で「親愛な」の意味も:つづりはlakka

「日常の料理を手軽に、手軽に(楽に)、”たのしく” できる様に」

ミモザイエローやシリーズ全体を通してそんな願いを込めてデザインしました。

《ご紹介のうつわはコチラより》

*シリーズ全アイテムのページに移動します。

『raccaシリーズ』

月々特集6月『毎日の食卓を楽しく、明るく、raccaのうつわと料理』

■■■information■■■

●miyama.のものづくりについて»

●いままでの月々特集»

●暮らしの器特集一覧»



♥おすすめ特集

●『カレーライスのうつわ』‐カレーライスの器展 夏

(2020年7月掲載)暑い夏だからこそ刺激のあるカレーライスを!カレーライスにオススメの器6種類をご紹介しています。

●『迎春のうつわ』‐新年から春。華やかな器‐

(2020年5月掲載)大切な人を想いながらすごす、新しい暮らしの形での春を迎える器10種をご紹介しています。

●『キッズのうつわ』‐おいしいごはんとたのしいうつわ‐

(2020年3月掲載)毎日のごはんにも、友達とあつまるパーティーにも笑顔になるうつわ8種をご紹介しています。




Follow Me

facebook / instagram

関連記事一覧