report

report-Sikisai_Likes(シキサイライクス)

about use column sikisai

About
おうちでも清潔。植物のための器。

同じ地区の「四季彩」というお花屋さんと一緒に考えた、長く使えて暮らしに彩りを感じていただけるうつわ。

室内のお世話が簡単で、いつもの暮らしをちょっと新しいものに変えてくれます。

お世話が簡単。ビニールポットごと抜き出せる鉢カバー。

市販のポリポットから一回り大きいサイズで、土を移し替えずそのまま入れられるので水を切りなどの手入れが簡単で回りを土で汚さない形。鉢と違い、底に穴が開いておらず、覆いこむ形の受け皿のような存在です。水受けがいらないから水があふれたり、移動の際に水をこぼしません。買ってきたポリポットが入らないときは、軽く手で包み込んで優しく土の筒の形を細くしてあげてください。

<購入はこちらより>

Sikisai_Likes(シキサイ ライクス)

ポリポット2号が丸ごと入るサイズの”プラントポットS”、ポリポット3号が丸ごと入るサイズの”プラントポットL”の2形状。おうちの雰囲気に馴染みやすいカラーが3色揃っています。


How to use
出会いをそのままお部屋に。

使いやすい落ち着いたマットカラーで、お部屋の個性に寄り添います。

インテリアのコーディネートに寄り添う色調のカラーが三つ揃っていて、お部屋の雰囲気に合わせて街角のお店で見つけたお花を簡単に飾ることができます。

白いアンスリウムとバニラホワイトのプラントポット。玄関先に置くだけで、趣ある空間が生まれます。

切り花やアレンジメントにも。

水を張って花器として生け花にも使え、筒状の形でオアシスが固定されて生けやすい形になっています。安定感のある形で植物にボリュームがあっても倒れる心配がないところも魅力の一つ。例えばキッチンカウンター、ダイニングテーブル、書斎や窓際でも安心してお使いいただけます。

机の上を汚さずにプチ栽培ができます。

プチ栽培にも使いやすいサイズ感で、キッチンカウンターでローズマリーを育ててお料理に、ダイニングテーブルでハーブを育ててそのままハーブティーに、なんて楽しみ方も。

Column
製品が掲載されている特集記事のご紹介。

Sikisai
植物のお店「四季彩」さんについて。

●Sikisai_Likesのプラントポットの開発や植物のご提案とご提供、アレンジなどご協力いただいています。
岐阜県瑞浪市にある植物とお花のお店。1990年から古民家を再生し作られた和モダンな空間で生き生きとした長く持つ植物が魅力的。日常になじむ植物から母の日に贈りたいアレンジメントなど、花や植物と共にある生活のシーンを提案されています。Sikisai_Likes以外にもmiyamaの製品を花器としてご利用いただいています。<四季彩公式HPはこちら>

Follow Me

 face book / instagram


 

関連記事一覧