暮らしの特集

(母の日のうつわ)tableware of flowers for mother’s day

花を飾るうつわ、花で飾られたうつわ。

今年の母の日は5月8日日曜です。

贈りものとして、花のうつわを!

●母の日に贈る、花とつながる三つのうつわ

  1. finemos(ヒネモス)

  2. sikisai_likes(四季彩ライクス)

  3. float(フロート)


●1.finemos(ヒネモス)日々の暮らしと調和する華やかな食器たち

sotlightのイラストレーター小池葉月さんによる花菱草をモチーフにコバルトでおおらかに描かれた文様。懐かしさとモダンさが同居します。「finemos(ヒネモス)」(左)9㎝深ボウル、(右)23㎝ボウル

しっかり盛りつけられる「大皿」。取っ手が無いのでお茶でもコーヒーでも自由に使える「カップ」。直径15㎝くらいの汎用性の高い「取皿」に深みがあるからスープパスタにもつかえる「ボウル」などなど暮らしの定番となるサイズ感の白磁の器が9種類。それぞれが少し揺らいだ形をした穏やかな雰囲気のフォルム。そして、その器に華やかな印象を加える青い花々。個性はあるけど親近感もあるそのニュアンスで和洋を問わず毎日の食卓でお使い頂けます。➡この器の詳しくはこちらから

●5サイズのお皿と4サイズのボウルからなるfinemosシリーズ。様々な暮らしの形でお使い頂けます。

27㎝プレート24㎝プレートは、オムレツとサラダとフルーツをワンプレートで盛りつけられる大きなお皿。ご自宅の食卓で、お気に入りのカフェの様に寛いだ時間をおすごし頂けます。

15㎝深ボウルはしっかりとした深さがあるので丼(どんぶり)としてもお使い頂けるアイテムです。爽やかな青い花柄は夏野菜の天丼の爽やかな印象を盛り立てて相性はバッチリです。菓子皿としてお使い頂ける12cm プレートは薬味皿としてもピッタリです。

●一部の器は印象に寄り添う落ち着いた色合いのボックスに入りギフトセットとして贈りものにもお使い頂けます。【左上】23㎝ボウル¥4,400(税込)、【右上】小皿4枚セット¥5,500(税込)、【下】15㎝深ボウル¥3,300(税込)

〉〉〉●包装紙や熨斗などの贈りものの包装についてはコチラから


●2.sikisai_likes(四季彩ライクス)街のお花屋さんで心惹かれたお花がポリポットのままはいる花のうつわ

●ポリポットをそのままストンと入れるだけ。出会いをそのままお家に。sikisai_likes

深山がうつわを作る岐阜県瑞浪市で、花や植物と共にある暮らしを提案しているお花屋さん「四季彩」さんとのご縁からうまれたお花のうつわ。好みのお花や植物と出会った喜び。その気持ちをそのままお家まで持ち帰れるように、店先で出会ったポリポットに植えられた植物がそのまま入ります。➡ご購入はこちらから

●サイズは3号ポリポットが入るMサイズと2号ポリポットが入るSサイズの2種類、色はいずれもやきものらしい質感を持ちながらもライフスタイルと調和する3種類。

●落ち着いた風合いで家具とも馴染むブラウンマットのsikisai_likes。サボテンもありです。*写真はプラントポットSブラウンマット

●少しおおぶりなカーネーションやお母さんが好きな色合いの花を選んでsikisai_likesに。そして、母の日の贈りものとして。*写真はプラントポットLバニラホワイト


●3.float(フロート):白いうつわいっぱいに広がる白い花文様。普段使いのうつわにふとした気づき。

●2種類の技法で描かれた植物の文様。(左)白絵具の銅版転写による淡く繊細な表現の花文様、(右)浮かび上がるレリーフにより表現された濃淡がうつくしい情緒感のある文様。

白い器に白く表現する。あえて色を使わず、うつわに溶け込むように花々を表現したプレート。毎日の食事やお茶の時間をすごす中で、ふと目に留まる何か。よくよく見るとお皿いっぱいの花文様。毎日通る道すがら、ふとした機会に目を落とすと、今までも見ていたはずなのに初めて出会ったかのような可愛らしい小さな花のように、身近すぎて気づかないものの美しさを包み込みました➡ご購入はこちらから

●レリーフプレートには花文様が浮かび上がるように彫り込まれいます。そのレリーフで陰影がうつくしく表現され、陽のあたり具合により刻々と表情が変わります。写真はフロート20cmレリーフプレート

●白い花文様は遠目だと伝わりづらいですが、その静かな雰囲気は日常使いの器として暮らしにフィットします。絵付け技法は明治時代中期から行われるクラッシクな技法の銅板転写下絵付け。素焼きの器に絵付けして、その上に釉薬を施し、1250℃焼成する事で絵具と釉薬が共に溶け合い柔らかな印象で仕上がります。*手前はフロート20㎝プレートプランツ柄アイボリー

●白絵具での展開は2サイズの丸皿(20㎝、13㎝)と角皿(14㎝)の3種類。左下のモカ・グリン・アイボリー・ブルーグレーの4色の小皿にも白絵具の花文様が・・・。器の名前はマカロンディッシュです。

 


長く暮らしを共にする器の中かから、母の日にお使い頂ける、お花とつながりのある3つのうつわをご紹介いたしました。

 


■■■information■■■

●miyama.のものづくりについて»

●いままでの月々特集»

●暮らしの器特集一覧»



♥おすすめ特集

●『カレーライスのうつわ』‐カレーライスの器展 夏‐

(2020年7月掲載)暑い夏だからこそ刺激のあるカレーライスを!カレーライスにオススメの器6種類をご紹介しています。

●『迎春のうつわ』‐新年から春。華やかな器‐

(2020年5月掲載)大切な人を想いながらすごす、新しい暮らしの形での春を迎える器10種をご紹介しています。

●『キッズのうつわ』‐おいしいごはんとたのしいうつわ‐

(2020年3月掲載)毎日のごはんにも、友達とあつまるパーティーにも笑顔になるうつわ8種をご紹介しています。




Follow Me

 face book / instagram


岐阜県瑞浪市。三市からなる美濃焼産地の中でも磁器、特に白磁の製造に特化したこの地区に深山はあります。
昭和中後期、世界の工場として欧米の洋食器ブランドの依頼に対し上質な白磁の洋食器を供給した時代に培われたものづくりの基礎。
私たちは、それら受け継いだものを基に、現代の暮らしに寄り添った丁寧な道具としての器を作っています。
製造や製品、使い勝手に関するお問い合わせなどございましたらお気軽にお問い合わせください。

Mizunami City, Gifu Prefecture.
Miyama is located in the Minoyaki producing area consists of three cities where porcelain, especially white porcelain is produced.
Foundation of manufacturing that was fostered during the middle and late period of Showa era when western style white porcelain tableware was provided, having received orders from the European and American tableware brand companies.
We are producing tableware as a gracious tool suitable for contemporary life associated with what we have inherited.
Please feel free to make inquiries to us about production, products and usability.

関連記事一覧